オススメ

歯科衛生士の私が使っているオススメ歯ブラシ【Amazonで買えます】

2022年5月11日

オススメ歯ブラシのアイキャッチ

この記事では、現役歯科衛生士の私が使っている歯ブラシを紹介していきます。

どんな歯ブラシを使えばいい?

選び方は?

こんな疑問にお答えします。

結論として、こちらの歯ブラシがオススメです。

過去にも紹介ツイートをしたのですが、私自身、かれこれ数年使い続けています。

何がどうオススメなのか、どんな選び方をしているのか、この後深掘りしていきます。

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

もくじ

Twitterの声

患者さんに勧めるのはもちろん、友人に勧めたり分けてあげると、とても喜ばれます。

勤めている歯科医院では、わざわざ買いに来られる方もいるほど。

オススメな理由3つ

smile
  • 毛先が一律
  • 硬さが普通
  • ヘッドが大きすぎず、小さすぎず程よいサイズ感

上記のとおりです。

Amazonでまとめ買いできるので気軽に取り替えられるのも良いところですね。

さらに細かく見ていきましょう。

オススメな理由①:毛先が一律

わかりやすいツイートがありましたので、載せておきます。

CMでよく見るような極細毛も悪くはないのですが、一律になっている毛先の方が均一に汚れが落とせるのでオススメです。

オススメな理由②:硬さがふつう

硬さについては、かたい・ふつう・やわらかいが一般的ですが、

その中でもふつうのものがオススメです。

私が使っているものはミディアムソフトなので、厳密に言えばふつうの気持ちやわらかめ寄りですが、

一般的なものはふつうで選んで貰えばまず問題ありません。

  • 歯科医院などで柔らかめにしてね、など指導を受けた方は、指示に従うようにしてください。
  • ブラッシング圧が強かったり、歯茎の状態によっては柔らかめを薦められることもあります。

オススメな理由③:ヘッドが大きすぎず、小さすぎず程よいサイズ感

大きい方が一度にたくさん磨けそうですが、小回りが効かないため、実は細かいところが磨けないです。

大きさがよくわからない、という方は、少し小さめのものをオススメしています。

オススメな理由④:Amazonでまとめ買いできる

歯ブラシの交換頻度は1ヶ月程度が目安なので、まとめて買っておくと買い忘れることもなく、気軽に取り替えられるのでオススメです。

一見毛先が開いてないし大丈夫、と思っても、取り替えてみると磨き心地が全然違うことがわかると思います。

清掃効果も高まるので、試してみてください。

今回は以上です。

-オススメ
-,