お役立ち

【節約】使い捨てカイロを長持ちさせる方法

2022年12月27日

使い捨てカイロを長持ちさせる方法

寒くなってくると、使い捨てカイロの存在が本当にありがたいですね。

ですが、通勤や通学に使っても、帰る頃にはすっかり冷たく、カチカチになってしまいます。

「ちょっとしか使わないのにもったいないな」

「カイロの発熱を一時停止させることができたら便利なのにな」

と思いませんか?

良い方法があるので、ご紹介します。

スポンサーリンク

必要なもの

ジップロックのような、封をしておける袋

これだけです。

暖かくなって、今はいらないな、という時にジップロックに入れるのです。空気を遮断してあげることで発熱を一時停止させることができます。

実際にやってみると、あつあつなカイロでも密封するとちゃんと冷たくなりました。しっかり空気を抜くことがポイントです。

間違えて封を切ってしまったカイロも保存することができる

以前、必要がないのに家族が開けてしまい、カイロを無駄にしてしまったことがありました。

当時この方法を知っていれば...!と思いますが、今後に活かせるのでOKです。

貼るタイプ・貼らないタイプどちらもこの方法が使えますが、やはり何度もくりかえすと粘着力は落ちてしまいますので注意です。

今はなんでも値上げしているので、少しでも長く大切に使いたいですね。

今回は以上です。

関連記事アラジンのグラファイトヒーターが速暖でスゴイ話(AEH-G424N)

デロンギ公式オンラインストア

-お役立ち